城崎温泉へ♪

8月16日 木曜日。

f0137469_23564936.jpg


じゃん!


ひなちゃん、お手製、
城崎温泉行きの案内板でございます。

みんなが迷わないようにと、前日自分ひとりでせっせと作りました。
そして電車に無事乗り込むまで、家からずーーーっと首に下げていたのでした^^




そして車中。
みんな思い思いに過ごしております。



f0137469_23492755.jpg


かっくん、撮ってます!





f0137469_2350043.jpg


ひなちゃんも、撮ってます!





そしておとうさん・・・



f0137469_23592562.jpg


書いてます!!

そうです。
ここでGPは生まれたのでした。





行きの車中、最後の写真は、久々のおててシリーズ。
わいわいと3人で、楽しく遊んでいるひとこまです。



f0137469_23542864.jpg


ひなちゃんとおじいちゃん。

むこうのおててはかっくんです。

[PR]
# by susabi07 | 2007-09-06 00:21 | おかあさんの作品

お休み その2

8月15日 水曜日。

明日の城崎温泉に備え、写真生活はお休み。
のんびり家で映画を観て過ごしました。

[PR]
# by susabi07 | 2007-09-05 23:40 | おかあさんの作品

歴史をつくった人々

f0137469_156687.jpg


ここ高野山には、歴史上の有名な人物が眠っています。

豊臣秀吉・明智光秀・石田三成・本多忠勝・家康の二男、
そして↓織田信長のお墓に手をあわせてきました。



f0137469_15114677.jpg


秀吉のお墓に比べ、とても質素なお墓です。
写真を撮るのも恐れ多い気がしたので、頭の苔の部分だけ、撮らせていただきました。

山岡荘八さんの「織田信長」を読んだのがきっかけとなり、
大の歴史小説好きになりました。

その歴史をつくった人々がこうして眠っているここを訪れると、
ほんとに実在した人物なんだ・・・と、また新たな感慨を覚えるのでした。



奥の院の手前に御廟橋があり、ここから先は、弘法大師の霊域です。
奥の院では、写真撮影飲食が禁止となっています。

↓そしてこのお方、その御廟橋のたもとでがんばっておられました。


f0137469_1518135.jpg

[PR]
# by susabi07 | 2007-09-04 15:46 | おかあさんの作品

お地蔵様

f0137469_054388.jpg


こちらには、たくさんのお地蔵様もいらっしゃいます。



心惹かれる方々に出会いました。



f0137469_048147.jpg


このお方は、巨大なうろの中にお住まい。




f0137469_0514165.jpg


このお方は、後ろ姿がなんとも味わい深く・・・




f0137469_0522351.jpg


そしてこのお方は、お顔の苔が魅力的でした。
[PR]
# by susabi07 | 2007-09-03 01:05 | おかあさんの作品

高野山参道

とにかくこの参道の高野槙はでかいっっ!
何百年も生き続けている木々に圧倒される。

ぬおーーーーっと、見上げてみる。



f0137469_1591320.jpg




でも実は1本だったりする。


f0137469_222829.jpg




寿命を終えた老木には、新しい命。

自然は逞しく、偉大で、そしてやさしいのです。


f0137469_261273.jpg

[PR]
# by susabi07 | 2007-09-02 02:17 | おかあさんの作品